路上喫煙禁止、歩きたばこ禁止の違いと加熱式タバコの扱い

  • 2018.07.27 Friday
  • 10:46

JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など

路上喫煙禁止、歩きたばこ禁止、加熱式タバコの

扱いについて。

よく見かけるタバコ禁止の看板について、

気になったので調べてみました。

 

まず、路上喫煙禁止の意味合いから。

言葉の通り指定区域内での路上、要するに公道や公共施設での喫煙が禁止です。私有地は対象外なので、区域内の店舗軒下や駐車場に灰皿が設置されていることもあります。

 

歩きタバコ禁止について。

こちらも言葉とおり、「歩きながら」の喫煙が禁止です。

立ち止まって喫煙することはOKです。

歩きタバコに関しては、ポイ捨て禁止とセットが多いです。

一部、歩きタバコ禁止表示で路上喫煙禁止の場所もあるようです。

 

次に、加熱式タバコが含まれるか?ですが、

23区を例にすると、加熱式タバコが含まれるのは千代田区、品川区など4区、それ以外の区は加熱式タバコは含まれないようです。

そもそも「火が付いたものが危険」というところから生まれたものなので、そのようになっているようです。

 

2020年に向けて、受動喫煙防止は大きな課題です。

JTのCMでも言ってますが、「タバコを吸う人」も「吸わない人」も尊重される社会になればいいなぁと思います。

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

PR

JACKのご飯

ペットと旅行

??

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM