有馬温泉 有馬兵衛の向陽閣 パート2 子供と2人でおでかけ。

  • 2017.12.25 Monday
  • 18:44

JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪

 

部屋で、30分ほどスマホで遊んでいたら、御飯の時間です。

御飯は食事処で食べると案内されています。

 

食事処に向かう間に、宴会部屋がいくつかありました。

「〇〇不動産忘年会」とかいう張り紙にまじって、

「KIM・〇〇〇様ご一行様」とかいう張り紙もありました。

確かに、外国からの観光客の方も多かったですね。三宮だけでなく、

有馬温泉の老舗旅館も外国からの観光客が支える時代になったんですね〜。

 

席に案内されると大人の食事は、準備されているのですが、

子供の食事はまだでした。

「おなかすいた〜」という息子と、暫く待っていると、

子供用の食事が出てきました。

有馬温泉向陽閣の子供用夕飯

子供用の食事は、どこに行っても似たり寄ったりですね。

ハンバーグ、から揚げ、エビフライというのは必ず入っている気がします。

なんか、変わったことはできないもんなんですかね。

有馬温泉向陽閣の夕食

大人用の食事はこんな感じです。

息子のコーラとビールで乾杯して食事開始。

有馬温泉向陽閣の夕食メニュー

メニューはこんな感じです。

定番メニューということで、特に可もなく不可もなくということで割愛。

部屋に戻ると、「子供が温泉行きたい」ということで、

大浴場へ。そのあと、ロビーにある売店で嫁へのお土産を買って、部屋へ。

 

今日は出発前に早起きして、JACKのドッグランに行ったので、

眠いです。息子も疲れたのか、早めの就寝でした。

 

翌日は11時チェックアウトです。

朝食のバイキングを食べ、もう一度温泉に入って、ゆっくり出発です。

今日の予定はロープウェイで六甲山に上り、

神戸側にケーブルカーで下りて帰るです。

宿から、有馬温泉ロープウェイ駅までは、

車で送ってもらえます。数分で着きます。

 

有馬温泉ロープウェイ駅

 

有馬温泉ロープウェイ

20分ほどで、山頂駅に着きます。

冬晴れで遠くまでよく見えました。

 

六甲山山頂からみた大阪方面

大阪方面はこんな感じで見えました。

有馬温泉からロープェイで山頂、山頂ではバスで移動、ケーブルカーで

神戸側へ降りるという一連の乗り物代がまとまったチケットが便利です。

しかし、さすがに六甲山山頂は寒い寒い。

この季節は、バスじゃないときついですね。寒いのですが、山頂で食べた

ソフトクリームは美味しかったです。バス乗って揺られること10分ほどで、

ケーブルカーの駅に着きました。

 

このケーブルカーも息子は初めてです。

乗り物DVDや雑誌で、写真は見たことあったようですが、

一本のロープで車両が移動するのが、不思議だったようです。

六甲山のケーブルカー

赤と緑の車両がクリスマスっぽくていい感じです。

あっという間に、ふもとに着きます。

途中、上りの車両とすれ違ったのですが、必死で手を振っていました。

うちの息子は乗り物に乗ると、外に向かって手を振ります。

今回も、上りに乗った女性グループが息子に気付いて、手を振っていました。

高い確率で、幼児に手を振られると、振り返すものですね。

六甲山口ケーブルカー駅

六甲山口のケーブルカー駅もクリスマス装飾でした。

帰りの飛行機まで2時間を切っていたので、ここからタクシーで、

神戸空港まで一気に移動です。

 

そして15:00発のスカイマークに乗って東京に帰ってきました。

箱根強羅、福島ハワイアンズに続く、息子との一泊2人旅も無事終了です。

是非、お父さん方、子供との2人旅に出かけてみてください。

いい思い出になりますよ。

でも、「早くママに会いたい」とは言われると思います。。。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

PR

JACKのご飯

ペットと旅行

??

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM