晴海埠頭 第69回東京みなと祭り(中央区) 水の消防ページェント

  • 2017.05.30 Tuesday
  • 00:10

JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪

 

5月27、28日の両日、晴海ふ頭のみなと祭にいきました。

消防艇と消防ヘリによる演習が目当てです。

とは言っても、最初は1日だけ行く予定だったのが、

27日(土)は、船の一般開放しかやっておらず、

28日(日)に消防ページェントなる演習をやることがわかり、

新ためて行った感じです。

晴海埠頭みなと祭り消防ページェントの画像

 

28日(日)10:25〜開始というパンフレットを見て、

10:30目安に、会場に着いたのが10:20。

既に会場は人でいっぱい。晴海埠頭客船ターミナルから見れるので、

2Fにあがり場所探しです。

岸壁上は、立ち入り禁止で、関係者席が並んでいます。

上から関係者席を確認しながら、おそらく消防総監が一番いい席になるはずなので、

制服を着た偉そうな人の上を探します。

望遠レンズ備えたカメラを構えた男性2名の間に、

見事子供一人が入れる隙間を発見。

子供だけその隙間に入れてもらいます。

「一番の特等席だよ」とおじさんが笑顔で、入れてくれました。

10:30になり、消防音楽隊の行進、消防総監の挨拶、

東京都公安委員長の挨拶(小池都知事の代役)と、形式的行事が続きます。

すこし飽き気味の息子。

その時、右側か消防艇の隊列が迫ってきました。

晴海埠頭みなと祭消防艇の隊列画像

いよいよ、演習の開始かと思うとここからが長い。。。

右から左に移動した消防艇の隊列がUターンしてきます。

一隻一隻、通過のたびに消防総監に船上から敬礼します。

座りこむ息子。。。。もう帰ろう的なダダが始まります。

人もさらに増えていて、一度離れたら、もう2度とこんな特等席は

確保できません。子供を座らせ、最終兵器のスマホで動画を見せます。

そうこうするうちに、いよいよ演習が始まります。

ストーリー的には、水上バスが爆発火災をおこし、海に投げ出された乗客を

救助し、消化活動をするとのことです。

会場アナウンスの女性が、

「みなさま大変長らくお待たせしました、いよいよ〜」的な放送をしていましたが、

「長らく」が分かってるなら、とっととやってくれと思いつつ、

子供からスマホを取り上げ、海に集中させます。

晴海埠頭みなと祭炎上する水上バスの画像

 

いや、ここからは面白かった。

海に投げ出された9名を、消防艇、ジェットスキー、ヘリから降下したレスキュー隊員

が次々に救助していきます。

船とヘリが入り乱れて大迫力です。

晴海埠頭みなと祭り消防ページェントの画像

 

そして、消防艇がカラフルな放水をしてラストを迎えます。

晴海埠頭みなと祭カラフルな放水の画像

 

いやいや、最初は息子もダダをこねだし、どうなるかと思いましたが、

演習がはじまったら、がぜんやる気がでたようで集中してみていました。

大人が見ても楽しかったです。

 

この演習以外にも、護衛艦「いかずち」などの一般開放がありました。

護衛艦いかづちの画像

自衛官が案内係をやってくれて、「ここにミサイルが格納されています」等

しっかり船の説明をしてくれるので、楽しいかったです。

さすがに自衛隊関連なので、大人のマニアも多数来ており、

自衛官とあちらこちらで「装備」について議論していました。

「北朝鮮なんとかしてくれ」と言っているおじさんもいましたが、

さすがにそれには、自衛官の苦笑でした。

自衛隊の装甲車の画像

都心で、こんな体験ができると思っていなかったので、

子供も大満足でした。

来年の行ってみようと思えるイベントでした。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

PR

JACKのご飯

ペットと旅行

??

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM