レゴランドジャパンは空いてる?高い?外国人観光客?つまらない?本当のところ。

  • 2017.08.04 Friday
  • 22:46

JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪

 

お盆休み前に、子供がCMを見て行きたいと言っていた名古屋の

レゴランドジャパンに日帰りで行ってきました。

土日は混んでいるだろうと思い、金曜日に休みを取って日帰りで

行ってきました。

9:47品川発のぞみに乗り、名古屋に着いたのが11:20頃です。

名古屋駅からは、あおなみ線という臨海部を走る電車に乗り換え、

20分ほどで最寄り駅の金城ふ頭駅(終点)に着きます。

レゴランドは駅から歩いて10分ほどです。建設中のホテルを

迂回するカタチになるので、ちょっとわかりずらく、遠回りです。

 

名古屋のレゴランドの入り口の写真

 

ちょうど12時くらいに着きました。

天気も良かったので、なんかカラフルで、見た目はなかなか楽しそうです。

 

レゴランドジャパンの料金

 

料金は、大人、3歳児で12200円です。チケット売り場もガラガラで

すぐに買えました。

入場前に手荷物検査等があるのですが、その対応で感じたのは、

ディズニーランドやUSJではなく、地方の遊園地って感じですかね。

やっぱりこういうところが人気のない理由なのかな?と思いながら

ゲートをくぐるとすぐに広場があります。

やっぱり人は少ないですね。

レゴランドの中央広場の画像

 

CMで見て子供が乗りたがっていたのが、パイレーツ・ショアという

エリアにあるスプラッシュ・バトルです。

船に乗って、大砲を模した水鉄砲を他の船や通行人に打ちまくると

いうものです。大人気アトラクションだと思うし、

気温も30度を超えていて絶好の「水かけ」日よりだったのですが、

ご覧の通り、全く並びはなく、すぐに乗れました。

レゴランドのスプラッシュバトルの並びの画像

 

多少、濡れるだろうと思っていたのですが、そんなレベルではありません。

アトラクション外に、通行人の誰でも利用できる大砲型水鉄砲が設置してあり、

周りのライバル船だけではなく、外からガンガン水をかけられます。

レインコートがないとシャレにならないレベルです。

この船の乗り降りの際のスタッフの機械的というか、何とも言えない

冷めた感じがテンションを下げますね。

さらに、気が付いたことがありました。

周りの客のほとんどが、アジアからの観光客です。

ディズニーランドも多いですが、そんな比ではありません。

半分は、中国か韓国の方くらいの感覚です。

このスプラッシュ・バトルも船に着席するように促されるのですが、

言葉が通じないのか、座らない客が多く、

スタッフが大声で「Sorry, sitdown!」と叫びまくっています。

う〜ん、なんだかなぁ〜。

 

まぁ、子供は「水遊び」が楽しかったのか、それほどテンションは

下がっていません。気を取り直して、次のアトラクションです。

 

次に乗った(乗ろうとした)のは、ナイト・キングダムというエリアに

あるザ・ドラゴンというジェットコースターです。

105cm以上という身長制限をギリギリクリアーできて、

息子のテンションも上がってます。

こちらも10分ほどで、順番が回ってきて座席に着席しました。

しかし、乗ったコースターが全く発車しません。

遅いな〜と思っていたら、セキュリティトラブルで、運転を中止しました

とのこと。え〜〜、自分たちの前のコースターまでは発車してたのに〜。

コースターから降ろされ、代わりにFASTPASSのようなものを配られて

終了です。こんだけ空いててほぼ待ち時間なしですべてのアトラクションに

乗れる状態なので、まったくのありがたみ無し。

 

レゴランドのライドスキップパスの画像

 

なんか一気にテンションが下がった2人。

 

そのまま園内を歩きながら、子供が次にやりたいといったのは、

レゴシティというエリアにある「滑り台等が付いた遊具」(公園にあるやつ)。

そこで、20分ほど遊んだら、「おウチに帰ろう」と息子。

じゃぁ、昼ごはんだけ食べたら帰ろうと入ったのが、チキンダイナーという店。

ハンバーガーとポテトとドリンクのセットが1350円という値付け。

 

レゴランドのチキンダイナーの値段

 

こんなもんは雰囲気なので楽しかったら、全然気にならないのですが、

妙に値段が気になりました。味は、想像とおり、マックの方が断然うまい。

大半を残して、店を出ました。

 

最後に、なんか嫁にお土産でも買おうと入ったのが、入場ゲート近くにある

BIGSHOPなるお土産屋。

レゴランドのビッグショップの画像

 

誰もいません。。。。

なんか、人がいないと買う気が起きないもんですね〜。

やっぱり、ある程度の混雑は必要だなと実感。

なにも買わずに店を出て、ゲートに向かいました。

 

レゴランドの記念撮影の画像

 

ゲートの前では、キャラクターと記念撮影をしている一団がいました。

約2時間の滞在で、レゴランドは終了です。

 

あらためて思ったことが、

「レゴランドジャパンが名古屋にできる」というニュースに接した際の、

国民の期待度が高すぎたのだと思います。

勝手にTDLやUSJに匹敵するものが、名古屋にできる!とイメージを膨らませすぎ。

名古屋に新しい遊園地が出来たくらいの感覚が正しかったのだと思います。

それぞれの地域に、地元の人たちが慣れ親しむ遊園地があると思います。

わざわざ遠くから出かける人はいない感じのやつ。

レゴランドジャパンというのは、そういう位置づけの施設だと思います。

 

逆にお台場のレゴランドはそういう位置づけだと思います。

コンパクトで建物の中にあるレベルなので、過度の期待をせずにいくから、

納得感があるのだと思います。少なくとも都内に住んでいる人は、

わざわざ名古屋まで行かなくても、お台場で十分です。

 

あとアジアからの観光客比率が高すぎるのも難ですね。

どこのテーマパークも同じような事はあると思うのですが、

文化の違いからくる感覚の違いと、それをさばくスタッフの姿が、

目につきすぎます。スタッフは日本の方なんですが、

感覚的には中国や韓国にある施設に来たような感覚になります。

レゴというのは、知育教育につながる玩具として親は子供に与えます。

それを基本においたアトラクション開発を望みます。

そこらの遊園地にあるのと同じコンセプトのアトラクションはいりません。

 

最後に。

別に紹介しますが、レゴランドジャパンのある金城ふ頭駅には、

JR東海が提供する「リニア・鉄道館」というのがあります。

レゴランドを出た後に行ったのですが、こっちの方は楽しめますよ。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

PR

JACKのご飯

ペットと旅行

??

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM