千葉県鴨川市 DOGサバトリーのある宿「ご・遊庭(ご遊庭)」 ペットと一緒に泊まれる

  • 2017.06.22 Thursday
  • 22:12

JUGEMテーマ:ペット

 

DOGサバトリーってなんだ?

おそらくコンサバトリーというガラスで囲われた温室のような空間を

指す不動産用語からの造語だと思います。

このDOGサバトリーというのが気になり、千葉県鴨川市にある

ご・遊庭に行ってきました。

部屋が5室しかないということで、ほとんど空いていないのですが、

たまたま空きがあったスーペリアルームを即予約しました。

 

夫婦2人と3歳児、JACKでは広さも十分だろうと。

 

宿には、懐石料理のよしだや、キュイジーヌ四季彩というレストラン、

部屋食ルームサービスというのがあるのですが、

「子供の食べれるものを」ということで四季彩を利用する予定でした。

今回のコンセプトは、マザー牧場でJACKと子供も遊ばせてから、

宿に到着。いったん休んで早めの食事をとってから、

15Kmくらい離れたところにあるロマンの森公園のホタル観賞で、

子供に初めてホタルを見せる。というものでした。

 

当日、出発したのが11時くらいで、マザー牧場に着いたのが、

13時前後でした。ひととおり遊んだ時に、子供がバーベキューを

食べたいと言い出したところから、予定が崩れまくりました。

遅い朝食だったので、17:00頃に夕食を食べることを考えていたのですが、

バーベキューをがっちり食べたのが14:30。間違いなく17:00の夕食は

無理です。まぁ、ホタル観賞のあとに、夕食にすればいいかと

勝手に思っていたのが、後で災いします。

 

マザー牧場を15:00過ぎに出て、ご・遊庭についたのが16:00過ぎでした。

鴨川館という施設の敷地内にあるのですが、鴨川シーワールドの目の前です。

(鴨川シーワールドはペット禁止なので、今回は行く予定はなかったですが)

宿につくと、すでに車が4台止まっています。

千葉県鴨川市ご・遊庭の正面画像

宿の方が迎えに出てきて、「ワンちゃんのおトイレは大丈夫ですか?」と。

宿の周りを散歩させながら、おしっこをさせようかな?と思っていたら、

「こちらへどうぞ」とのこと。

宿の方について、玄関横の小道を入っていくと、

宿泊犬専用のマーキングスペースがありました。

確かに、交通量が多い場所で、住宅も多いので近隣住民からの

クレーム等を考えるとナイスなアイデアだと思いました。

千葉県鴨川市ご・遊庭のマーキングスペースの画像

これが専用マーキングスペースです。

 

JACKのおしっこも終わったので、玄関を入ると、

そこは受付、ロビーとフリードリンクスペースになっています。

漂流して流れ着いたという菩提樹の根がインパクト大です。

千葉県鴨川市ご・遊庭のロビーの画像

 

部屋は、施設が新しいこともあり綺麗です。

DOGサバトリーは、室内露天温泉風呂とつながっていていい感じです。

浴槽が黄色いのがたまにきず。このデザインなら、岩や檜の方が

合うんじゃないかな。

千葉県鴨川市ご・遊庭の室内の画像

うわさのDOGサバトリーはこんな感じです。

他の部屋わかりませんが、この部屋は半分屋根がありません。

塀が高いので、外からは見えないので、お風呂に入って

涼むのにはよさそう。

千葉県鴨川市ご・遊庭のDOGサバトリーの画像

一点、これからの季節は、部屋との扉を解放したままにしていると、

虫が入ってきそうです。

JACK的には、土の匂いがする空間と室内を自由に行き来できるので、

楽しそうです。

千葉県鴨川市ご・遊庭のDOGサバトリーの画像

部屋を一通り、確認しながら、

室内施設の確認をしてみると、衝撃の事実が。

よしだや、四季彩、ルームサービスともに20:30終了とのこと。

ホタル観賞が19:30スタートで、山道で15Km離れています。

間に合わない・・・・。

子供に、「ホタル見たい?」と聞くと「見たい」とのこと。

そりゃそうだ、「ホタル見ようね」と煽ったのはこっちだし。

ネットで周りの飲食店を検索すると、ほとんどが20:30頃閉店。

それ以降に空いているのは、ファミレスだけ。

さすがに、ファミレスはいやだなと検索を続けていると、

21:30までやっている回転寿司を発見。チェーン店系ではなく、

地魚中心に扱っていて、一品料理も充実しているとのこと。評価も悪くない。

(この評価に関しては、いろいろ問題化してますが・・・)

宿での食事はあきらめ、21:00までに戻って、この回転寿司にいくことに

決め、JACKのごはんだけ17:00に持ってきてもらえるよう注文しました。

JACKのメニューは6,7種類ある中から、牛肉とチキンの2品です。

千葉県鴨川市ご・遊庭のワンちゃん食事の画像

JACKも遊び疲れて、おなかがいっぱいになったのか、眠そうです。

宿で用意されている犬用クッションでくつろいでいるのを見て、

ホタル観賞に出発しました。JACKはお留守番です。

 

ホタル観賞は19:30スタートですが、ロマンの森公園という名前だけに、

子供が遊べる施設もあるだろうと思っていたら・・・・・。

マザー牧場等と比べちゃだめですね。18:30頃に着いたのですが、

延々とバッテリーカーに乗って公園内をくるくる回っています。

そうこうしているうちに、ホタル観賞チケット確認所の前に

列ができ始めています。とりあえず、並んでみたら60番目くらいですかね。

前の方に、「これ、ホタルの列ですか?」と尋ねると、

前の方も、人が並び始めたので、とりあえず並んだとのこと。

周りの情報を集約すると、どうやらホタルが観賞できる場所は50mくらいで、

そこを歩いて通過しながらホタルを見るというシステムのよう。

気が付くと、私たちの後ろに数百人の長い列ができています。

禁止されているカメラのフラッシュや、人の数のせいで、

ホタルが光らなくなることがあるので、なるべく早めに見た方がよいとの

ことでした。

19:30ぴったりに、列が動き出し、「ホタルの谷」という場所に向かいます。

数分歩いていると、緑の光がフワフワと見え始めました。

ホタルのカタチがはっきり確認できる距離で、ひかりながらフワフワ飛んでいます。

私自身、ホタルを見るのが数十年ぶりかもしれません。

なんとも幻想的な光が、目にやさしいです。

子供も初めてのホタルで興奮していました。

(うちの子は基本的に虫がきらいでカブトムシもセミも触れません)

その虫嫌いの子供でも、ホタルの光は一種独特のものにうつるようです。

フラッシュが禁止なので、写真は撮りませんでした。

 

そのまま立ち止まらずに(立ち止まってもOKなようです)、ホタルの谷を

抜け、駐車場に向かいます。

車に乗り込み、駐車場を出たのが20:00前です。

山道を抜け、鴨川市街地まで戻ってきたのが、20:30過ぎ。

目的の回転寿司(街道沿いのど真ん中にありました)に到着し、

一品料理を注文できる座敷をお願いすると、もう閉店まで時間が

ないので、今いるお客さんを対応すると、料理を出すのが間に合わないかも?

というようなことを言われ、しかたなくテーブル席に。

他に、店の選択肢がないのが痛い。さすがにファミレスやドライブスルーは

嫌だし。

子供はマグロ、親は地魚中心に注文し、お会計は10,000円でした。

 

宿に戻り、併設の鴨川館のお土産コーナーで、アルコールと

つまみを買って部屋に戻りました。やっぱ、宿で食事と晩酌がよかったなぁ。

 

さすがに疲れたのか、子供は眠そうです。

しばらく遊んでいたのですが、すぐに寝ちゃいました。

千葉県鴨川市ご・遊庭の客室のベッド画像

 

ベッドはこんな感じで、3人寝るには十分の広さでした。

 

翌日の朝食は、四季彩でいただいたのですが、

美味しかったです。宿の朝食って美味しいですよね。

夕食は断然、部屋食派なんですが、朝食は食事処でのバイキング形式も

嫌いじゃないです。

この四季彩には、テラス席の横にプールがあるのですが、

だれが泳ぐのだろう・・・という疑問だけが残りました。

千葉県君津市マザー牧場の画像

次回はもっとマザー牧場を早めにでて、

(子豚レースの抽選に外れたので、リベンジを兼ねて)

宿でゆっくり食事をするパターンで再訪しようと思った一泊二日の

旅でした。結構、寸前に出かけることを決めることが多いので、

また空いてればいいのですがね。

 

DOGサバトリーのある宿

ご・遊庭

千葉県鴨川市西町1179

TEL 04-7093-5710

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

PR

JACKのご飯

ペットと旅行

??

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM